化合繊機器の設計製作

創業当時から蓄積してきた高度な弊社のコア技術です。合成繊維を形作っているのは、髪の毛の直径よりもはるかに細い、ミクロン単位で加工する繊維です。その製造工程において、重要な働きをいたします。 紡糸設備、巻き取り設備、収束設備、延伸機など、ミクロの精度が要求される合成繊維製造に必要な製造ラインを確かな技術に独自の発想で製作、個々の製品だけではなく統合されたエンジニアリングワークを発揮しています。

紡糸ライン

〈 設備例 1 フィラメントファイバー 〉 フィラメントファイバー 〈 設備例 2 ステープルファイバー 〉 ステープルファイバー
チューブライン フィルムライン
社内テストライン フィルム引取装置 社内テストライン
社内テストライン フィルム引取装置 社内テストライン

溶剤吸着処理装置

環境規制・作業環境対策に貢献



揮発性有機化合物(VOC)、アルコール類、芳香環類ハロゲン化合物等の回収。
環境規制対策、省資源(リサイクル)に貢献。

今、世界は京都議定書を基本にCO2の排気ガスの削減に努力しています。弊社が製造する溶剤吸着処理装置は、繊維産業大手の委託により製造しています。
各企業が使用する有機溶剤は、揮発性の物が多く生物や自然環境に大変有害で、処理することなく大気に放出すると、大気汚染から自然破壊、生物への悪影響等の公害問題につながります。
この様な有機溶剤を吸着し回収するのが溶剤吸着処理システムです。このシステムにより公害問題に対する環境規制・作業環境対策に貢献しています。