繊維から環境、医療分野へ

海外での各種認証に適合する、高度な医療機器の独自技術により、設計から生産まで手掛けています。

組立工場

組立工場

新製品の開発

OEM

長年蓄積した技術が高度な医療技術を実現
精密加工技術、多品種少量生産技術、装置設計技術を応用できることは何か?高齢化社会において医療機器の発展は必要不可欠です。「少しでも人々の役に立つものを…」この言葉を胸に協和ファインテックはメディカル分野にも挑戦していきます。高度な医療機器の設計からOEM生産、又、海外輸出用装置として、各種認証に適合する製品を手掛けております。今後も他の医療機器の設計から生産にお応えいたします。

開発

最先端の技術を使いやすいカタチで提供する

超短パルスレーザー応用の分野で斬新なアイデアと超精密なデザインを提案する光テクノロジーブランドFEMTOWAVE®。 大学や企業間との共同研究をはじめ、お客様のご要望に合わせた受託開発も行っています。

開発部の主な納入先と納入品
納入先納入品
岡山大学光学ノイズリダクションユニット/ガルバノミラースキャニング装置
大阪大学THz 用プリアンプ
岡山理科大学専用装置
理化学研究所 播磨事業所放射光測定用プリアンプ
信州大学THz TDSシステム一式
光貿易低振動 光学遅延装置
大日本スクリーン低振動 光学遅延装置
ヘルベチア広帯域 チャージアンプモジュール

環境開発

FEMTOWAVE®

協和ファインテックの新しい光テクノロジーブランドFEMTOWAVE®は「開発力」で次代を創ります