ミクロの世界がゆたかな未来を創造する

1ミクロン単位の一本の合成繊維を生みだすプロセスにおいて、技術的に何が可能か、人々のニーズにどこまで応えられるか。この技術開発への情熱と、社会の動きを読みとる鋭い洞察力が協和ファインテックの発想の原点です。こうして生みだされた繊維の紡糸、延伸を担う精密ギヤポンプは高精度・高品質の機器として高く評価されています。また合繊メーカーとの親密な連繋プレーにより、ソフト&ハードの両サイドからシステム・エンジニアリングができる数少ない企業として信頼を得ています。

弊社の強み

ギヤポンプは、非常に高精度な加工を必要とするとともに、お客様の用途に合った設計技術が必要になります。紡糸のみならず、フィルム、チューブの成形や、塗料、接着剤の定量塗布などあらゆる用途への対応をいたします。お客様の要望を叶える開発・設計が喜びです。

ギヤポンプ JSA

メンテナンスサービス

常に、高品質の製品を生産し続けるにはギヤポンプの性能維持が必要不可欠です。 協和ファインテックではギヤポンプのメンテナンス・技術サポートを行うことにより常に高品質な製品を生産しております。確かなギヤポンプの検査診断能力を持つ弊社にお任せいただければ、新規購入ばかりではない、お客様への最適な運用方法をご提案いたします。

精密ギヤポンプ精密ギヤポンプは高精度・高品質の機器として高く評価され、さまざまな生産ラインで活躍しています。 効率性・経済性はもちろんのこと、省エネ性や作業の安全性にも配慮し、ユーザーのニーズに合わせたキメ細かな提案を行なっています。 今後は機種の標準化を目指し、より高効率、高レベルでのニーズに対応できるように、さらに技術開発に力を尽くしてまいります。

高精度
圧力や粘度の変動がある場合でも安定した吐出精度を得ることができます。
互換性
高い加工精度で作られている為に、各部品には互換性があります。
長寿命化
長い寿命と安定した性能を得る為に、材料、熱処理も厳選されたものを選定しています。

設計可能スペック

粘度 0.01〜2,000Pa・s
最高圧力 Max 50MPa(100Pa・s以上にて)
温度 Max 450℃
回転速度 10〜200rpm(回転/min)
流量(吐出量) 0.2〜32,000mL/min | 0.02〜800cc/rev(mL/回転)
吐出口数 1〜32ポート
材質 金属系(SKH51,SUS420JS,SUS440C,STELLITEなど)
  • ※個々のギヤポンプの使用範囲は異なります。詳しくはお問い合わせください。
  • ※上記スペック以外でも対応可能な場合もございます。ポンプの選定でお困りの方は、お気軽にご相談ください。

幅広い使用用途

用  途
送液、計量、昇圧、紡糸、塗装、タンク移送、添加剤の混合、分岐、スプレーコーティング、接着 など
特殊条件
耐食性、高温、高圧、高粘度、高精細、斑(ムラ)、脈動、圧力変動、粘度変動 など

送液可能な流体

送液可能な流体データ

ギヤポンプの選定について

使用条件や必要流量をお教えいただければ最適なギヤポンプを選定いたします。
ギヤポンプ駆動装置、ギヤポンプブロックなどを含めたユニットも製作いたします。

ギヤポンプ選定仕様書に必要事項を記入しご連絡ください。
駆動装置が必要な場合、こちらに必要事項を記入しご連絡ください。

協和ファインテック ギヤポンプ

協和ファインテック ギヤポンプの主なラインアップをご紹介いたします。

ギヤポンプテスター

「良い製品を作りつづけるには何が必要か」。

「装置や機器を常に最高の状態で使用するには何が必要か」。

それには、メンテナンスが必要不可欠です。協和ファインテックでは、ギヤポンプメンテナンス時のポンプの性能管理に最適なギヤポンプテスターの製作を行なっています。

プロセス用細管式粘度計(KCV-1)

プロセス用細管式粘度計

合成繊維の製造を担う精密ギヤポンプの製造技術を基に、その特質を生かすシステムのひとつとして開発しました。